魔女達のエッセンス コンセプト

魔女達のエッセンス コンセプト

本当に効果のある化粧品を求めて...

私にとって化粧品は『うそっぽい世界の代表』でした。
「なぜ...あれやこれやといっぱいつけなきゃいけないの?」
「素肌が健康なら、基礎化粧なんてしなくてもいいのよ」
と思っていました。

でも10年ぐらい前からです、そうも言ってられなくなってきました。
暑い夏が終わる頃...とはいっても、まだ汗をかく時期なのに、秋が来た事がわかってしまうようになったのです。
なぜなら...肌がピッと突っ張る瞬間があるからです。

そればかりか...肌には茶色い斑点...シミとか、小じわとかが気になるようになってきました。

救いを求めて化粧品を買うのですが、満足できず、使い切った事がありません。
それは値段の高い化粧品を買っても同じでした。

化学成分に対して不信感もあったので、なおさらでした。

無添加生ハムとの出会いがヒントに!

魔法の粉

そんな私が、無添加の生ハムに出会った事で変わりました。

その生ハムは、冷凍してあったので、解凍しながら食べるタイミングをみていました。
切り口の感じを覚えておくように言われました。
気にして見ていると3時間後に綺麗な赤みをおびた色に変化しているのです。

不思議な事に切り口は乾燥せず、かえって弾力を保っていました。
解凍の時肉汁が一瞬出るのですが、それも吸い込むように消えていくのです。

「どうしてですか?」と質問する私に、
魔法の粉が入っているからだよ」という答えが返ってきました。
どうやら・・・質問攻めになるので、いつもそのように答えているそうです。

そして、「この粉で化粧品もできるんだよ」と。

この瞬間、「この粉をつかって化粧品を作りたい!!!」と私は思ったのです。

この保湿力の凄さを目の前で見る事が出来たし、しかも、天然のものだけで出来ているというので安心です!!!

  • 魔法の粉の成分は、クエン酸Na、海塩、アスコルビン酸、シクロデキストリン、乳糖、トコフェロール、これらの原材料を精製したものです。

ひとつの出会いが運命を変えた

この魔法の粉に出会わなかったら、化粧品を作るというアイデアもでてこなかったし、具体的な行動として発展して行かなかった事でしょう...

ひとつの出会いが運命を変えることだってあるのですね。

その後も様々な出会いがあり、2年近い試行錯誤の結果、この魔法の粉を使った化粧品が誕生しました。魔法の粉にちなんで、魔女達のエッセンス。
こうしてRe・Pearlローションとして世の中に出るに至ったのです。

健康な肌は化粧品いらず

エッセンスセット

私の一番の想いは、化粧品に頼らない素肌を作る事です。

年齢とともに足らなくなってきた物を補いながら、本来、お肌が持っている力を高める、そんな化粧品を目指してきました。

まず私が使うという目的で作っていますので、安心、安全は保証付き。

もちろん、効果がなければ使う気にもなれません。
なのでこの化粧水には、数々の最新のアンチエイジングの成分を使いました。

使用されているアンチエイジング成分

  • 肌を再生を促すEGF-1(ヒトオリゴペプチド)
  • DNAの修復効果があると注目されているAC-11(ウンカリアトメントサエキス)とアルゲエキス
  • メラニン生成抑制作用や美白効果があると言われている、植物性プラセンタ(カッコンエキス・アロエベラ葉エキス・クロレラエキス)
  • 自然な保水力を保つ、魔法の粉(クエン酸Na・海塩・アスコルビン酸・シクロデキストリン・乳糖・トコフェロール)そして、加水分解コラーゲン
  • もちろん保存料も天然成分。防腐剤としては、天然のレウコノストック/ダイコン発酵エキス・乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス・ビターオレンジ果実エキスが配合されています。

この幸せを分かち合いたい

肌が変わるだけで 幸せな気分にもなれます。

みんなで、幸せ気分を味わおう!!!

私はそんな気持ちでいます。

ビーイングブライト 代表取締役 平野由紀